笑顔になれるマグカップ専門店 トールノベルティ

当店と店長などについて

店長 石川 徹 Ishikawa Toru

 仕事の合間のブレイクやお家でゆっくりしているとき、そしてカフェで友だちと話たりするときなど、いつもコーヒーを飲んでいます。 あるとき入ったカフェで、ボーン・チャイナのマグカップに出会いました。何とも言葉にできない、薄いベージュ色で絹のように繊細で、それでいてとても強固なのが触っただけで分かる器です。そのマグカップでドリップコーヒーを味わいました。 手に持った感覚や口に伝わる感触で、コーヒー自体のまろやかも増したように感じ、すごく印象に残りました。

 それ以来、器そのものが持つ魅力に魅了されました。もちろんドリンクそのものの味も大切ですが、それを入れる器でさらに美味しくなったり、心が温かくなったり・・・。改めて器を見てみると、それ自体にとても大きな魅力があるように思います。

 例えば、アメリカのビンテージマグを見れば浅煎りのアメリカンコーヒーを飲みたくなり、デミタスカップを見ればエスプレッソに砂糖を少しだけいれて飲みたくなります。そして手にとって口につけた瞬間、まるで自分がアメリカ、イタリアに行ったかのように感じるのです。形だけではなく、絵柄でも。例えば、お店のロゴが入ったカップに触れるだけでお店の雰囲気をも味わえます。

 当店ではそんな器の中でも、「心が暖かく、元気になれる器、マグカップ」を中心に扱っていこうと思っています。  当店が皆さまの楽しいひとときに少しでもお役に立てれば嬉しく思います。よろしくお願い申し上げます。

 ついでながら、インテリアコーディネーターの資格を持ってます。配色や写真の構図を決めるときなど、知識が役に立ってます。趣味は・・・販売の仕事がすごく楽しいので、仕事が趣味です!

 仕事以外では音楽を聞くときが幸せです。60年代アメリカのアレサ・フランクリンやダイアナ・クラール、マルーン5から・・・最近アリアナ・グランデがお気に入りでです(笑)

 これからテニスとか英会話にチャレンジしたいと思っております!

当店 TallNovelty トール ノベルティ ついて 

当店のブログ

  2012年1月に設立いたしました。「元気なときはもっと笑顔に、そうじゃないときも心が暖かくなれる」、そんな商品を見ていただけたらと思います。ちなみにTallは私の名前トオルとかけています笑 お店を運営していくにあたり自分自身に恥ずかしくないようにやっていこうと思ったことと、いつも支えてくださる周りの方々に感謝しつつ、すこしでも幸せなひとときを過ごしてもらえたら・・・と思って名づけました。